Pocket

日本社会福祉士会全国大会山口大会

7月7日 山口市民会館

7月8日 湯田温泉ホテルかめ福

今回は1000人を超える参加申し込みがあり、本来ならば山口市民会館がいっぱいになるはずでした。

しかし、大雨による被害が各地で続発。

新幹線やJRが止まっており、やむなく参加できなかった人、
地元が被害を受けて参加どころじゃなくなった人も多く、
だいぶ空席がめだつ開会となりました。

僕は飛行機で山口宇部空港まで行き、そこからレンタカーで向かったので、
会場までたどり着けました。

天気も時折雨がぱらつく程度で、山口市あたりはJRが止まっているくらいで、
街も日常の土曜日という感じでした。

 

アンチエイジング 50代目前にして

 

開会式

 

地元である安倍総理からのビデオメッセージから始まりました。

プログラムにはなかったので、サプライズだったのでしょう。

 

白石 山口県社会福祉士会会長

西島 日本社会福祉士会会長

村岡 山口県知事

柳井 山口県議会議長

渡辺 山口市長

とあいさつの言葉がありました。

冒頭には、大雨の被害で参加できない方がおり残念であること。

そして、

社会福祉士誕生30年
地域共生社会、8050問題、ダブルケア、
いじめ、不登校、困難事例

などなど、あいさつにもキーワードがもりこまれていました。

また、明治維新150年、山口未来維新、山口夢花博

など、地元のPRも。

今回は、1日目は夕方のシンポジウムまで参加。

2日目は午前中の分科会まで参加しました。

その様子を自分なりにまとめてみたいと思います。

 

お腹ポッコリの悩み