Pocket

仕事に対する心構え

介護の仕事に限らず、仕事をしていると、

  •   仕事ができる人、できるとは言い難い人
  •   声が大きい人、声が小さくおとなしい人
  •   リーダー的な人、指示待ちの人
  •   早く出勤してくる人、時間ギリギリに来る人
  •   楽しそうに仕事している人、つまらなそうに仕事している人
  •   他の職員とよくおしゃべりする人、黙々と仕事する人

まあ、上げたらきりがないですが、
それぞれの個性があり、仕事に対するスタンスがあり、
そういった集合体で職場が成り立っています。

仕事ができる人が集まればいいんじゃない!
と思います。
が、そういった人ばかりだと、変なプライドでぶつかったりすることもあり、
その中で優劣ができてしまったりします。

劣になった人はひねくれて、仕事ができる人だったのが、
できない困ったちゃんになったりする可能性もあるんですよね。

だから、いろんな人がいて、それで調和が保たれている面はあります。

 

仕事ができる人の心得増補改訂版 [ 小山昇 ]

 

僕も器用ではないので、テキパキと仕事をどんどんこなすことが苦手なタイプですね。

でも、コツコツと何年もやっているとそれなりに仕事ができるようになってくるんですよね。

でも、まだまだ仕事がとっちらかった感じでうまくできない感があるので、
いい習慣を身につけていこうと考えています。

TODOリストでやるべきことをリスト化し、
それをどんどんこなしていく。

仕事に優先順位をつけて、順位が低いものも隙間時間を利用してやっていく。

また、笑顔を忘れずに、いいことに目を向けていく。

1日の中で、いいことや喜びを見つけていく。

 

今月、誕生日で48歳になります。
なにもしないと、どんどん老いていきますので、自分に負荷をかけていこうと頑張っていきます。

仕事のできる魅力的な48歳になれることを目指していきます!