Pocket

要介護認定について

要介護認定を受けている人は、要支援も含めると600万人を突破しています。

昨年、平成29年に600万人を突破し、今年はさらに増えているということなんですね。

その中には非該当になった方もいるので、要介護認定審査はかなりの数に及んでいます。

だいたい1人の認定審査で1万円ちょっとかかっています。

認定調査をする人

主治医意見書

認定審査会

いろんな人が関わって、ようやく認定結果がでます。

そう考えると、あまり気安く認定を受けておいた方がいいですよ。
なんて言えなくなってきます。

軽度の方であれば、住宅改修をするために認定を受けたり、
生活援助を受けるためだったりすると、安易な印象が否めません。

 

まあ、認定を受けておけば、いざというときに介護サービスをスムーズに利用できます。

というのも、認定申請から結果がでるまで期間が場合によって2か月もかかってしまう場合があるからです。

新規の認定の場合は、基本役所の職員が行います。

2回目以降は委託した地域のケアマネジャーが行っていきます、

限られた人員でどんどん新規申請が増えているので、
結構厳しくなっていています。

ですので、認定期間が最長2年から3年になったりもしています。

要介護認定、今後も継続していくには、いろいろ課題がありますね。