Pocket

定期巡回サービス始まる

5月に入って、定期巡回サービスが始まりました。

慣れない訪問介護サービスに実際に入り始めてみたのですが、
人の家の中に入ってお掃除をする。

掃除だけではなく、できるだけ会話をしながら、
日々の生活の様子や困ったことなどを拾い上げていくようにしています。

 

独居の方なので、食生活のこと、
友人との交流、買い物、こだわり、好きなテレビ番組
などなど、嫌みにならないように会話の中で聞いていきます。

 

まあ、基本的には30分程度のサービスなので、
がっつりと掃除はできません。
でも、毎日訪問するので、やっていけばある程度はきちんと片付いていくと思われます。
(まだ2日なので・・・)

 

服薬管理に苦戦

 

あと、服薬管理も求められています。
それがなかなか難しい。
訪問時には服薬されていて、服薬カレンダーがあるも日付がすでにあっていない。
ご本人は気を付けているとはおっしゃるが・・・

 

独居の方はとくにこだわりがあるので、
こうしてください!とか命令口調でいってしまうと関係性が崩れてしまう。
その辺を気を付けながら、どう対策をすべきか考え中ですね。

 

安否確認とか健康チェックとか、
何気ないやり取りで様子を探っていく。
ただ、掃除をがつがつやるだけじゃダメ。
家での生活が続けられるように情報収集し、注意点をお伝えする。

 

ん~、なかなか奥が深いな~と、まだ2日ですが思ったところです。