Pocket

今日はいい天気でしたね。

休みで家でゆっくりと過ごせました。
いい天気なので出かけたら良かったかも。

でも、お出かけするときは気をつけないと。
埼玉県でもインフルエンザの注意報が出たとのこと。
例年より早い流行なんだそうです。

 

インフルエンザ対策

インフルエンザの対策としては、まずは予防注射です。

でも、本当に効くのかな?
効く、効かないとそれぞれ説があったりします。

一応、注射を打つと重症化を防げるとのことです。
昔みたいに、学校では全員摂取はしていないんですって?
自分が子供の時は、打つのが当然という感じで問診票が配られましたが。
一番の流行源は学校や幼稚園、保育園ですよね。

介護施設には職員から持ち込まれるケースがあります。
子供さんがいる職員は、インフルエンザにかかるリスクが高い。
家族がかかったら要注意ですが、初期症状に気づかずに出勤してしまうと、利用者様に感染させてしまうこともあるでしょう。

面会の方も要注意です。冬になると、子供さんの面会を制限する場合もあります。しかし、それを楽しみにされている利用者様もいるので、なかなか難しい面もありますが。

デイやショートステイで出入りされる利用者様も注意が必要です。
体調が優れない場合は利用を見合わせていただく場合もあります。
しかし、ショートステイの場合は、家族が予定があっての利用のことも多いので、簡単には中止できません。
この時期のショートステイの予約時には、しっかりと体調面についての確認が必要でしょう。

 

対策グッズ

インフルエンザに対して、対策グッズも使用しています。

クレベリン

エレベーターやトイレ、居室に置くといいでしょう。
別の商品ですが、二酸化塩素の首からぶら下げタイプのものもあります。
職員が使うといいですね。

グリーンアクア

水と混ぜて使います。スプレーボトルで手軽に消毒できます。
加湿器もあり、熱が出た人には、集中的に使うのも良いでしょう。

スプレーの小サイズは持ち運びに便利。
ファストフードでの食事前に手をシュッと消毒したり、電車から降りた後に、つり革を握った手を消毒なんてのも気軽にできます。

ジアイーノ

パナソニックが発売した大型の空気除菌機です。
水を入れて塩のタブレットをぽんと入れる。
半日は持つので楽ですし、消毒範囲が広いので、フロアの除菌に適しています。

 

まとめ

おそらく、冬の電車に乗ると、その車両にはインフルエンザの菌があると考えた方がよいでしょう。

体調が微妙な人は必ずマスクでまき散らさないことです。
手洗いうがいも電車に乗った後は必須でしょう。

カラオケボックスも危ないと言えます。
グリーンアクアを持参するといいでしょう。

しっかりと対策して自分がかからないようにすることです。
かかると多くの人に迷惑をかけてしまいます。
感染症ですので、絶対かからないということは無理ですが、かからない努力は必要です。

しっかりと食べて、よく休む。睡眠も大事。

ぜひ、インフルエンザにかかることなく冬を乗り切りましょう。

 

「テラの輝き」乾燥する冬 乾燥肌の女性の味方です!