Pocket

今日は秋晴れのいい天気でしたね。

もう秋といっても11月に入りましたが。

明日、といってもこのブログを書いているのが0時すぎたので、

今日といってもいいですが、11月3日は文化の日です。

なんだかなじみがないんですが、調べてみますと、

11月3日は日本国憲法が公布された日であり、

明治天皇の誕生日でもあるそうです。

憲法記念日は5月3日、日本国憲法が施行された日なんですね。

明治天皇の誕生日はダメとGHQが反対したので11月3日が憲法記念日にはならなかったそうです。

文化の日というのは、こじつけの理由で名前がつけられたようですね。

 

施設内の展示物

各施設には利用者様の作品など、展示物が壁に掲示されています。

習字

塗り絵

切り絵

季節にちなんだ作品

などなど、いろんなことをやっているんだ、と改めて感じます。

職員の中には絵が得意な人がいたりして、

模造紙に上手に下絵を描きます。

そこに、利用者様が切り絵を貼ったり色を塗ったりして、

作品を完成させます。

それでカレンダーにしたりしてます。

僕は絵がダメダメだったので、すごくうらやましかったですね。

 

介護施設では、そういった特技がある職員がいるといいですね。

それぞれ、得手不得手がありますが、自分の得意なものを披露して、

利用者様を楽しませることができる。

話が上手くてコミュニケーション能力に長けている。

そういった職員はなかなかいません。

一般の会社でも優秀な人材は限られています。

普通の人でも輝けるところは必ずあります。

 

コミュニケーションが苦手な人でも、なにか利用者様に対して楽しんでいただこう!

そういった気持ちがあって、実際に活かせるものがある。

目立ってリーダーシップをとる職員ももちろん望ましいですが、

おとなしくて、人前でのアピールもなかなかできない職員もいます。

それぞれが自分の長所を活かしていくと、

事業所のサービスも継続的に活性化するんじゃないかなと思います。