Pocket

秋の体調不良 原因は?

今年の秋は雨が多いですよね。

残暑がほとんどなくて、雨で気温が上がらず。

10月でこの寒さ。

寒いと体調を崩す方がいらっしゃって、早く良くなるといいんですが。

台風もこれからやってきます。

被害がないといいですね。

 

秋の体調不良 原因は?

夏から秋にかけては体調をくずしやすいですよね。

僕も毎年咳に悩まされます。

今年はいまのところでていないんですけど。

 

本来、秋は過ごしやすい季節です。

でも、風邪や感染症にかかる人が増える時期でもあるんですね。

なんか、もうインフルエンザにかかった人がいるなんて話題もあったりします。

秋は気持ちよく過ごせると思ったのに・・・なぜ?

 

それは気温の変化が激しいためなんです。

晴れの日は、朝冷え込んで昼にちょっと暑くなることがあります。

気温差があると体の調整機能が適応できずに免疫力が低下するんです。

特に体の冷え

体温が1℃下がると免疫力が30%低下するんだそうです。

これからインフルエンザの時期になってきますが、

体を冷やさないことが対策になりますよ。

 

介護施設の感染事情

 

介護施設では風邪や感染症がうつりやすい

介護施設では感染症対策をいろいろと実施しています。

しかし、一つの建物にたくさんの人が過ごされています。

一人風邪を引くと、簡単にうつってしまいます。

 

学校などすごいじゃないですか。

まずはインフルなど学校で流行ります。

休んで寝てればなおるんですけど、

高齢者の場合は結構深刻です。

外部との接触は学校ほどはないんですが・・・

 

一番のリスクは職員です。

お子さんをもった職員が多く、そこから感染。

それを持ち込んでしまいます。

人手不足の折、ちょっと体調が悪くても出勤。

それが仇となることも多々あります。

 

また、デイやショートの利用者様も外部と多く接触します。

面会のご家族様もそうです。

新型インフルのとき、空港で水際対策をしましたが、

ダメでしたよね。

介護施設でも難しいです。

 

しっかりと体調管理をして、感染症に対する知識を学び、

この冬は無事乗り切れるようにしていきましょう!