Pocket

スポンサードリンク
お得な3本セット用

こんにちは。

台風が迫ってきていて、せっかくの連休も雨ですね。

18日の敬老の日は猛暑日の可能性が。

振り返れば、この夏は猛暑日が少なかったですね。

在宅にいらっしゃる高齢者の方にとっては、熱中症のリスクが減るので良かったですね。

ただし、野菜の値段が上がったりと影響は出ています。

あまり極端でない方がいいですよね。

 

 

常勤医不在 前橋の老健が巨額不正

今週、このニュースが飛び込んできました。

常勤の医師がいなかったとして、9880万円を
不正に請求したとされました。

2,015年の話なので、長期にわたり調査が入っていたようです。

結果、1億3400万円の返還決定。

これは老健施設にとって、人ごとではありません。

というのも、私も経験しているからです。

 

施設の常勤医師は1人必要です。

で、その医師が辞めるとなったときには後任探しが即必要です。

給与は高額なので、常勤2人なんて雇う施設はないでしょう。

しかも、医療的な活躍場面が少ないので働き盛りの医師はまず来ない。

いたとしたら、ご自分で開設された医師のかたですね。

慌てて紹介会社に依頼します。

何百万かの紹介料がかかりますが、医師不在の方が影響が大きい。

介護報酬3割減算となるとかなりの痛手です。

 

60歳代の医師が来てくれると本当にラッキー。

通常は70歳代、下手したら80歳の方ならという話になります。

介護職さんをはじめ、みんなで稼いだ介護報酬。

医師一人不在で大幅カットになる。

なんとかこの制度、ならないかなあと思いつつ、

日頃の医師とのコミュニケーションも大事だと思いました。

スポンサードリンク