Pocket

スポンサードリンク
お得な3本セット用

老健での事故の現状

山野雅弘氏

 

講義のまとめ

 

全老健は共済会があり、そこで保険を取り扱っています。

 

よって、全国からいろんな保険事案が寄せられます。

 

例えば、

 

99歳女性が転倒し死亡。賠償額780万円。

 

入浴で溺死。300万円。

 

本人苦しがって受診希望。家族が入院の段取りを組み退所。

 

その後肺炎で死亡。和解金300万円。

 

転倒で頭部打撲。様子見としたところ、意識不明となり急変。

 

急性硬膜下血腫の診断。300万円。

 

 

もめごとが毎月起きています。

 

 

そういったリスクが老健施設を取り巻いています。
毛穴訴求LP

ひやりはっとと事故

 

 

ひやりと事故の違い。ずっと課題になっています。

 

それは施設ごとに決めていただくこと。迷っては時間の無駄です。

 

 

全老健協会の安全推進部会の見解は、

 

事故発生→傷害損害あり→事故

 

事故あるいはひやり→傷害損害なし→ひやりはっと

 

ひやり(事故しそうになった)→傷害損害なし→ひやりはっと

 

 

つまり、怪我や損害があったら事故とする。(ひとつの指針です)

 

 

その報告ですが、5W1H(3H)

 

5W 誰が? いつ? どこで? 何を? なぜ?

 

3H どのように? いくつ? いくらくらい?

 

をおさえればいいでしょう。



 

苦情対応

 

苦情・クレームの構造として、(コップに例えて)

 

最初は「愛想悪いなぁ」「態度悪いなぁ」(少しずつ水が入っていき)

 

イライラ、ムカムカが重なって(水位上昇)

 

事故発生!(水あふれた!)不満爆発!

 

 

日頃の思い(不満)が溜まっているほど溢れる量が多い!

 

すると問題解決に時間がかかる!

 
市販の水素水の3倍〜20倍の高濃度水素水がペットボトル30本分作り方DVD付で簡単に作れます。 日経MJ掲載の話題の水素水お試しスターターキットクリックポスト便で送料無料ジェネシスH2ウォーター

 

2年間の事故発生実態調査

 

 

転倒が圧倒的に多い。

 

生命にかかわる事故としては、

 

誤嚥・誤飲、溺水(入浴時)、離設

 

 

原因として

 

利用者の心身機能の低下。職員の見守りの隙間。

 

ハード面の問題。不可抗力と思われるもの。

 

 

訴訟になっているものの中には、利用者・家族と施設との

 

コミュニケーション不足と思われるものが多い。

 

 

 

活用してください

 

老健協会では、安全推進マニュアルを作成しているので活用を。

 

ご家族への説明のパンフレットもあります。

 

 

全老健が目指すリスクマネジメント

 

 

スタッフ全員がリスクマネジメントに対する正しい意識を持ち、

 

「長」(施設長、理事長)も関与し、

 

リスクマネジャーを積極的に育成し、

 

組織全体で取り組む。

 

 

そのための研修を企画。参加していただき、知識を得て実務ができるよう、

 

頑張ってほしい。

 

 

介護事故、苦情対応の最高のリスクマネジメントは

 

ご家族、利用者さんとの適切なコミュニケーションで、

 

日頃から信頼関係を構築しておくことである!
コンシダーマル

ぼくの感想

 

訴訟の話を聞くと気が重くなってきますよね。

 

特に、転倒事故は頻繁にありますし、場合によって大腿骨頚部骨折!

 

となってしまいます。

 

 

きちんとしたケアが土台にあり、

 

それで家族とも信頼関係が築けます。

 

 

ケアの質があまりよろしくない・・・

 

となると、不可抗力ですなどといっても、嘘つくな!となります。

 

 

結論の信頼関係に至るまでに、日々のケアの基本を振り返る必要があります。

 

職場のみんなで考えていかないと。

 

 

家族にも、~いうリスクがあります。また~に関してもリスクがあります。

 

とリスクばかり伝えると、家族もなにそれ!となります。

 

 

~いうケアを目指しています。

 

まだ至らないところはありますが、研修などで学び合っています。

 

と伝える方が、印象違ってきます。

 

 

できれば、家族にも施設の質の向上に参加してもらう。

 

そういったことも考えていければいいな、と思いました。

【アトピー】【敏感肌】でも安心の優しい石鹸【絹姫】【ラウリン酸】【無添加】【石鹸】【植物性】【美肌】【美容】【グリセリン】【スクワラン】【保湿効果】

東京の水路探検ツアー-日帰りツアーや日帰りバスツアーの予約ならポケカル

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村


介護施設 ブログランキングへ

ブログ開設にあたって

スポンサードリンク